ポケモンは運g

いつもレート上位を目指しています。目指すは最終1位。更新頻度はモチベに左右されます

 

【ORAS】物理ゲッコウガが強すぎてヤバい

 

ゲッコウガと言えばだれもが特殊アタッカー型を思いつくと思います。

珠冷凍ビームでカイリューを確定で倒したり

珠めざめるパワー炎でナットレイハッサムを焼いたり

はたまた草結びでスイクン等の水タイプに強く、厄介な存在でした。

 

 

しかし等倍相手には火力が若干不十分なため、

フェアリータイプメガガルーラリザードン等、止められるポケモンはそこまで少なくはありませんでした

 

だがORASの環境では、

新しい型のゲッコウガが誕生。

もはやフェアリー如きでは止められない

 

新たに強力な教え技を習得

f:id:hiromoti:20141028171855j:plain

 

さて、解析情報により教え技が判明しています

https://dl.dropboxusercontent.com/s/tt2xl7ia9e8icos/tutor_ja.txt?dl=0 

より引用。

 

f:id:hiromoti:20141028172234j:plain

TutorSourceが、ホウエン地方で技を教える人を指し、

その横が教えてくれる技一覧。

注目すべきはTutorSource1

けたぐり, ダストシュート,冷凍パンチと新しい物理技を覚える。

 

これらにより物理アタッカーとしても活躍を期待でき

特殊型では勝てない相手に勝つことが可能になりました。

 

●具体的に勝てるようになった相手

f:id:hiromoti:20141028173144j:plain

/さて、具体的にどのような相手に勝てるようになったか見ていきましょう\

 

・けたぐり

H4振りメガガルーラ93.8%で突破

・H4振りのメガバンギラス確定1発

H4振りメガルカリオ確定1発

 

あくまでも勝てるようになったメジャーな相手ですので

ヒードランキリキザン等には当然勝てます。

 

・ダストシュート

HB252振り図太いニンフィア確定一発

H252振りマリルリ余裕の確定一発

HB252252振り図太いピクシーを68.8%で突破

H252振りメガユキノオー確定1発

 

フェアリー軍団壊滅。草タイプも抜群であれば殆ど確1

 

 強すぎる

今まではガルーラやフェアリーで対処してきた人達は涙目です

 

(冷凍パンチは冷凍ビームと範囲が被っているので割愛)

 

●技範囲がもはやガルーラ

f:id:hiromoti:20140712213500g:plain
 メガガルーラが強い理由 - ポケモンは運g

 ↑ここでメガガルーラの強さを紹介しています。

 

ゲッコウガ特殊型物理型問わず、候補技を並べてみます

ハイドロポンプ / なみのり / ねっとう / れいとうビーム / くさむすび /

あくのはどう / じんつうりき / めざめるパワー / たきのぼり / つじぎり /

みずしゅりけん / いわなだれ / とんぼがえり / アクロバット / かげうち

ダストシュート / けたぐり / 冷凍パンチ

 

候補技のタイプ 

水・炎(めざパ)・氷・虫・飛行・ゴースト・岩・悪・エスパー・草・格闘

 

広い・とにかく広い

 

ほぼ全てのポケモンが抜群を取られてしまうわけですよ。

つまりはゲッコウガに弱点を取られるようなアタッカーは皆ゲッコウガに大人しく

狩られてしまうわけです。

しかし、そんなアタッカーでもしっかりゲッコウガに勝つ方法が存在する

詳細はもっと下の方(適当)

 ※11/19更新

●物理型ゲッコウガ育成論

@命の球

※11/29更新 明らかに陽気であるメリットが薄いので性格を陽気→無邪気に変更

【簡易】

性格   無邪気

特性   変幻自在

個体値        31-   31-  31-  31-  × -31

努力値          0- 252-    0-    4-  0-252

実数値      147- 147-  87-124- ×-191...(LV.50時)

 

技構成 ダストシュートけたぐり / 冷B / とんぼ返り

 

 

【詳細】

性格...最速。同族意識。れいBを使用しない場合は陽気推奨。

特性...何でもかんでもタイプ一致にする厨特性。恩恵が非常にデカい

個体値...D抜け5V。粘りましょう。余裕がある人は6V。

努力値......アタッカーとして使うのでASぶっぱ。

Aはメガガルーラを高確率で落としたいため削れない。。

Sも同族やメガボーマンダ。メガピジョットを考えると削れない。

 

 技構成

ダストシュート...本来負けるはずのフェアリータイプに勝てるように。

この技が存在することにより物理型にしたといっても過言ではない。

けたぐり...メガガルーラヒードランへの命中安定技。

 広い範囲に刺さる。物理型にするのであればぜひ搭載したい。

冷凍ビーム...ガブリアスグライオンなどなど、広い範囲に刺さる。

メガマンダに刺さるあたりれいPよりも優先度が上がる。

4倍組は全員落ちるので火力面での心配は無用。

とんぼ返り...不利対面時に。交代読みに。

物理型にしたことより火力はハッサムぐらいにまでパワーアップ

 

 

候補になりそうな技

冷凍パンチ...れいBで火力不足と感じた場合。

滝登り...炎軍団に。

辻斬り...悪タイプやゴーストタイプに。

影うち...先制技。HPがちょっと残ってるメガゲンガーにワンチャン。

水手裏剣...バシャーモファイアローに勝てると思われがちですが、5発当てなきゃ倒せません・。・!

 ・岩雪崩...メガリザードンYやウルガモスに。

若干ピンポイント気味。

 

広い技範囲。苦手な相手にはとんぼ返りで逃走。

それが最強ゲッコウガァ///

f:id:hiromoti:20141028182714j:plain

 

 

 

が、当然対策もあります。

ゲッコウガの対策

f:id:hiromoti:20141028183135j:plain

どんな型のゲッコウガも受け切るポケモンを入れる

f:id:hiromoti:20140812100035g:plain

まずは一番わかりやすくかつ単純な、受けポケモンを入れる。

どんな技範囲だろうが受けきってしまえば問題はありません。

ここで大切なのは、物理型と特殊型両方に対応できること

物理型だろどうせ」と決めつけ物理受けを出しても特殊型だった場合は対策とは言えません。

 

 

・スカーフで奇襲

攻撃される前に、とんぼ返りで逃げられる前に先制で攻撃して

狩ってしまいましょう。

抜群なら当然落ちますし等倍でもガブリアスの逆鱗程度になれば落とせます

 

 

・先制技

メガスピアーほどに紙耐久ではないとはいえやはり紙耐久。

高火力抜群の先制技があればほぼ1発で落とせます。

 

・単純にタイマンで勝てるポケモンを入れる。

いつもの。タイマンで勝てるポケモンは入れておいた方がいいでしょう。

(上記の3つを含む)

 

 

 

対策とはいっても「気づいたらptに入ってた」という場合が殆どであると思います。

ただ物理ゲッコウガに誰も勝てないようなptじゃそのptは本当に弱いので

しっかり改良していきましょう。

 

 

 

※決してbw2以前のソフトで孵化しないこと。

http://3ds.pokemon-gl.com/information/ac78b42b-6759-441d-8da1-5f3116defe06

教え技はORASで教えてもらいましょう。