読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンは運g

いつもレート上位を目指しています。目指すは最終1位。更新頻度はモチベに左右されます

 

【最終2位】シーズン2スペレ最終使用構築 ー霊アルセウスー

スペシャルレートシーズン2お疲れ様でした。

f:id:hiromoti:20170321202356p:plain

最終2位ということで1位になれなかったわけですが実力なので仕方がないです。

201勝65敗(勝率約75.2%)

最後に使用した構築を簡単に解説していきます。多分二度と開催されないルールなのでこんな構築使ってたのか、ぐらいに考えて下さい

 

f:id:hiromoti:20170321203722j:plain

f:id:hiromoti:20170317144638g:plain@きあいのタスキ

性格  陽気
特性  鮫肌
個体値 31-31-31-×-31-31
実数値(努力値) 183-182(252)-116(4)-×-105-169(252)...(LV.50時)
技構成 地震/ 岩石封じ / 吠える / ステルスロック 

後述するアルセウスが全抜きするための条件を整えるポケモンである。

出す際には必ず先発であるが、ステロを撒く必要がなさそうな場合には出さない。

ステルスロック→タスキ等で全抜きを阻止しようとするポケモンを潰す

吠える→ステロと組み合わせて昆布は勿論、相手の積みの起点阻止も可

岩石封じアルセウスの積みの起点作り

地震→攻撃技。逆鱗と違い技が縛られない

  

      f:id:hiromoti:20170317143343g:plain@もののけプレート

性格  臆病
特性  マルチタイプ
個体値 31-×-31-31-31-31
実数値(努力値) 196(4)-×-140-172(252)-140-189(252)...(LV.50時)
技構成 裁きの礫/ 自己再生 / 瞑想 / 鬼火  

ノーマルタイプを除く全てのポケモンに基本勝つ。

上から瞑想or鬼火をして被ダメージを下げ、起点にする必要があるのでゲッコウガ等すばやさ種族値が120以上のポケモンを起点にする場合にはガブリアスで岩石封じを打つ必要がある。

攻撃技は裁きの礫しかないが、ゴーストタイプ自体一貫性が高いので全抜きがしやすい。

裁きの礫→攻撃技

鬼火→炎以外の物理アタッカーを機能停止

瞑想→特殊アタッカーからのダメージを軽減

自己再生→回復手段

 

f:id:hiromoti:20170317151504g:plain@ボーマンダナイト

性格  腕白
特性  威嚇→スカイスキン
個体値 31-31-31-×-31-31
実数値(努力値) 201(244)-165-192(196)-×-110-149(68)...(LV.50かつメガシンカ時)
技構成 恩返し/ 羽休め / 身代わり / 龍の舞

調整内容 

HB...身代わりが無振りテッカグヤのヘビーボンバー高乱数耐え

S...準速ミミッキュ抜き

ゲンシグラードン等鬼火が効かない、炎物理アタッカーを止める。環境にいたテッカグヤが物理型かつやどみが型が多かったため、このような調整に落ち着いた。

飛行技自体一貫性が高いため、舞ってそのまま全抜きすることも稀にあった。

恩返し→反動がなく使いやすい攻撃技 

身代わり→Z技透かし&状態異常回避

羽休め→回復手段

竜の舞→抜いていくための積技

 

f:id:hiromoti:20170320183204g:plain@ドクZ

性格  呑気
特性  天然
個体値 31-×-31-×-31-0
実数値(努力値) 162(252)-×-200(252)-×-151(4)-9...(LV.50時)
技構成 じょうか/ 自己再生 / どくどく / バトンタッチ

パルシェンやノーマルアルセウス等物理アタッカーを受け切る

勿論物理受けとして機能するし、いけそうならZじょうか→バトンタッチをしてアルセウス(たまにマンダ)につなぎ、そのまま全抜きもできる

じょうか→Z技にすると全能力が一段階上昇

自己再生→回復手段

どくどく→ダメージソース。ポリゴン2等に粘られることを阻止

バトンタッチ→Zじょうかした後使用。  

 

f:id:hiromoti:20170321201010g:plain@しんかのきせき

性格  図太い
特性  自然回復
個体値 31-×-31-×-31-31
実数値(努力値) 326(4)-×-62(252)-×-157(252)-70...(LV.50時)
技構成 リフレッシュ/ 地球投げ / どくどく / タマゴうみ 

カイオーガルナアーラを中心とする特殊アタッカーを止める。 

出すときはマンダやアルセウスと一緒で、受けループのように扱う

リフレッシュ→どくどくでラッキーを突破しようとするポケモンに勝つ

地球投げ→ダメージソース

どくどく→耐久型に打つ

タマゴうみ→回復手段 

 

f:id:hiromoti:20170321202214g:plain@こだわりスカーフ

性格  控えめ
特性  サイコメイカー
個体値 31-×-31-31-31-31
実数値(努力値) 146(4)-×-95-200(252)-135-147...(LV.50時)
技構成 サイコキネシスサイコショックムーンフォース / 目覚めるパワー炎

メガゲンガーに先制するためスカーフ

サイキネ打ってるだけで強い。特に説明することがない。可愛い

サイコキネシス→メインウェポン。

サイコショック→B<Dの相手に打つ

ムーンフォース→サイキネよりもダメージが入る場合打つ

目覚めるパワー炎ナットレイハッサムに打つかもしれない

 

 

構築記事は以上です

 S2スペレ総括 

使用した禁止枠は、鋼アルセウスゲンシカイオーガゲンシグラードン→霊アルセウスの順に変化していきました。

結局禁止枠はアルセウスが最強だと思います。1位の方が何を使ってるかわかりませんが。ちなみに3位の方はゲンシグラでした。

実はこのパーティで1958までいったのですがそこから3連敗して1888になり、そこから何とか這い上がって1924

時間的な問題で1位を目指すことなく終えました。

ちなみに1ページ目レベルの高レート帯になると4勝1敗で赤字です

豆知識として覚えておこう!